手紙、ポストカード(はがき)の書き方を紹介
バランスのとれた文章を書いて、
ポストカードをコミュニケーションツールとして活用しよう。
オリジナルポストカード印刷 ポストカード作製
ポストカード印刷メイン | 価格表 | お客様の声 | お見積もり | ご注文 入稿 | 印刷 Q&A 
入稿用 印刷データの作り方 | テンプレートのダウンロード | お支払い方法 | 法律表記 | はがき書方

ポストカード(はがき)の上手な書き方
簡潔で記録性の高いポストカードは、さまざまなシーンで活躍します。
マナーを守って差し出すことで、相手方からの印象もより良くなります。
コミュニケーションが円滑になります。

 


手紙、ポストカードの基本書式って
ポストカードはスペースが限られているので、書式を守ってすっきりとまとめると、
読みやすい文章に仕上がります。

下記はその一例です。

ビジネスシーンなどでは書式を要いると良いでしょう。
 

前 文
頭語(拝啓、前略、謹啓 etc)
時候の挨拶(時下益々ご清栄のことと〜、新春の候、盛夏の候 etc)

本 文
起事(さて、この度 etc)
用件(用件の内容)

末 文
結びの挨拶(取り急ぎお願いまで まずはご案内まで etc)
結語(敬具 草々 敬白 etc)
 
親しい間柄やお友達に出す時は書式にこだわらず気軽に出そう。
 

バランスのとれた文字数、行数は
ポストカードを主に文字で構成するなら、1行に18文字から20文字程度におさめると
バランスがとれた印象になります。

ポストカード全体には 7〜12行程度におさめると、見た目にきれいな書状になります。
 

好感度をアップさせるには?
相手方の人称(あなた、貴兄など)や、名前、丁寧語の冠詞(「お」や「ご」)は
行末に持ってこないようにしよう。

「私」や格助詞(「は」や「を」、「に」など)は行頭に持ってこないようにしよう。

誤字の修正・脱字追加の多用を避けよう。

正しい敬語を用い、美辞麗句や難しい漢語の多用を避けよう。
 

ポストカードを作りたいとお考えの方は
下記へお問い合わせ/お見積もりください
迅速なお見積もり提出を心掛けております。 お見積もりフォームへ。
お気軽にお問い合わせださい。
090-7001-5205 postcard@yukapos.com (ポストカード印刷係り:瀧嶋) 

印刷枚数と価格はこちらをご覧ください→ 印刷 価格表

 
【個人情報厳守のお約束】
当サイトではお客様・並びに当サイト関係作家の個人情報を第三者に流出するような事は
一切ございません。お問い合わせの際はどうぞご安心ください。

全てのお問い合わせは下記へ
ゆかいなポストカード協会

〒164−0013 東京都中野区弥生町1−27−9
090−7001−5205(代表)
mail
postcard@yukapos.com
このサイトはリンクフリーです
http://www.yukapos.com/yukapos.html

ゆかいなポストカード協会、このホームページをお友達に教えるには?ここをクリック!

ポストカード印刷メイン | 価格表 | お客様の声 | お見積もり | ご注文 入稿 | 印刷 Q&A 
入稿用 印刷データの作り方 | テンプレートのダウンロード | お支払い方法 | 法律表記 | はがき書方

このサイトはリンクフリーです Copyright (C) 1999-2013, All Rights Reserved by ゆかいなポストカード協会